記事一覧

IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41・トップガン・セラタニウム®

髪に火がつきそうなマッハ2で飛ぶための時計(ただし、ステルスにすること)。

ジュネーブで開催中のWatches and Wonders 2022に向けて、IWCはパイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41・トップガン・セラタニウム®を含むトップガンの新作を多数発表した。IWCブランド時計 コピー初のフルセラタニウム製41mmクロノグラフであるこの新モデルは、サイズ、レイアウト、技術、そしてスタイルが魅力的に融合したコレクションだ。

IWC パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “スピットファイア” IW387901

IWC史上初めて、直径41mmにサイズダウンしたケースにキャリバー69000シリーズのムーブメントを搭載したパイロット・ウォッチ・クロノグラフが発表されます。IWC自社製キャリバー69380は、伝統的なコラムホイール・デザインの頑丈なクロノグラフ・ムーブメントです。9時位置と12時位置にある2つのサブダイヤルで計測された時間と分を表示します。双方向爪巻上げ機構によって46時間のパワーリザーブを蓄えます。ステンレススティール製ケース、ブラックの文字盤、グリーンの布製ストラップを備えるこの高機能クロノグラフの色は、スピットファイアのコックピットから着想を得ています。軟鉄製インナーケースが効果的にムーブメントを磁場から保護します。

モデル名 :パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “スピットファイア”
Ref. :IW387901
ムーブメント :自社製自動巻 キャリバー 69380
パワーリザーブ 約46 時間
ケース素材 :ステンレススティール
文字盤 :ブラック
ケース径 :41.0 mm
防水 :6気圧

そう。もしあなたが、時計のカラーリングをダークに、そしてパイロットクロノを小さめに(これはIWCのほかの製品との比較)するのがお好きなら、この新しいセラタニウムの41mmのトップガン クロノグラフは目に留まるはずだ。セラタニウム®は、チタンの軽量性とセラミックの耐傷性を併せ持つ特殊な素材で、優れたスポーツウォッチに最適な素材なのだ。

この最新かつ非常にステルス性の高い作品について。ケース、プッシャー、リューズはセラタニウム®製、ケースバックはシースルータイプで、着色されたクリスタルが使用されている。このダークなクリスタル越しに見えるのは、IWCのCal.69385 クロノグラフムーブメントだ。このムーブメントは、41mmのクロノグラフ・スピットファイア(僕がレビューして非常におもしろかった時計)に見られるものと同様のムーブメントを使用している。ETA 7750をベースとするCal.69370を原型とするCal.69385は、曜日/日付表示と最大12時間のクロノグラフ計測を備えた自動巻きのコラムホイール式クロノグラフムーブメントだ。

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41・トップガン・セラタニウム®には、ブラックのキャンバス製ストラップと同色のセラタニウム®製バックルが付属し、IWCでの販売価格は142万4500円(税込)だ。


【関連記事】:スーパーコピー 優良サイト

コメント一覧

ヴァンクリスーパーコピー URL 2022年04月13日(水)20時46分 編集・削除

イベントはヴァン クリーフ&アーペルの公式アカウントから事前申し込みできるので気になる人はチェックを

topkopi 口コミ URL 2022年04月21日(木)02時06分 編集・削除

口コミスーパーコピー代引き本当に届く安全通販店、世界の一流なコピーブランド口コミ優良店おすすめ

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー